ジャニー社長明言、2020年オリンピックイヤーはジャニーズ勢を総動員

帝国劇場

ジャニーズのトップであるジャニー社長が、2020年のオリンピックをジャニーズを総動員して世界のお客様を”おもてなし”すると明言しました。

ジャニー社長は、帝国劇場で上演された「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」を紹介するメッセージをよせ、

「ショービジネスに携わる私たちも、 2020年の東京オリンピックの時に、帝劇で繰り広げられる、若い子供たちの真剣なパフォーマンスを、世界中の皆さんに胸を張ってお見せしたい」

とコメント、ジャニーズファンとしては嬉しい限りですね。

スポンサーリンク

2016年はジャニーズにとって、SMAPの解散や派閥争いなど大波乱な年となりました。

その傷も癒えない間に、ジャニー社長のこの発言は何か意図があるに違いないでしょう。

ジャニー社長のメッセージ全文

『ジャニーズ・オールスターズ・アイランド』の主役は、1枚のCDも出していない、 新しく誕生した若きアーティストたちです。彼らが団結して、帝国劇場の2カ月間の公演を 見事に満席にしました。考えてみれば、凄いこと

ショービジネスの最先端にいるつもりで、ショーをお届けしていますが、 『-アイランド』は、本当に新しいスタイルのミュージカルが生まれたと思っています

子供たちがショーに対して自分自身をぶつけて、真実を表現してくれています。子供たちがいかに力強く生きていくのか、多くの方々に感じて頂きたい

アスリートが躍動する姿はまさに真実そのもの。ショービジネスに携わる私たちも、若い子供たちの真剣なパフォーマンスを、世界中の皆さんに胸を張ってお見せしたい

引用:https://www.daily.co.jp/gossip/2017/01/03/0009799408.shtml

このジャニー社長の発言ですが「SMAPは解散したが、東京オリンピックに向けて新しい才能が新時代を築いていく」ということでしょう。

おそらく、2020年までにはジャニーズ・オールスターズ・アイランドの中からグループが生まれて、CDデビューを果たすのではないでしょうか?

SMAPが居なくなった今、第二の国民的アイドルの座はどのグループがとるのか、これからのジャニーズの動きから目が離せませんね。

ジャニーズラボの最新ニュースをLINEで受け取りましょう。
※タイムラインでの投稿になります。

コメント